寿スピリッツ PROJECT

1業種1社の専属契約で、
企業の成長を後押しする。

製菓業界における専属契約先は、東証一部上場企業である製菓メーカーの寿スピリッツグループ(国内17社・海外2社)。弊社内に専属チームを設け、経営層、営業、企画、販売現場から上がってくる鮮度の高い情報をタイムリーに共有し、Observe(観察)、Orient(状況判断)、Decide(決断)、Act(実行)のOODAを二人三脚で担っています。新規ブランドの商品開発から既存店舗のPOPづくりまで、インハウスのクリエイティブエージェンシーのような関係性を構築し、寿スピリッツグループの成長を後押ししています。

灯屋 迎帆楼 PROJECT

“灯り”をテーマにした、
十室限定の宿「灯屋 迎帆楼」。

木曽川の鵜飼いや犬山祭、国宝犬山城などで知られる愛知県犬山市。その地で、大正8年から旅館業を営む老舗旅館・迎帆楼が、全面建替工事を実施しました。文人墨客の定宿として愛されてきた迎帆楼が、100年の時を経て蘇るリブランディングプロジェクト。ザッツ・オールライトは、1年以上の月日を重ね、コンセプトワークからアートワーク全般をプロデュースしました。

POSTED ON

BDP PROJECT

新規事業から
フランチャイズ展開までを、
デザインする。

創業60年の歴史を持つ製粉メーカーである沖縄製粉と提携し、ザッツ・オールライトは、ドーナツショップ「BALL DONUT PARK(ボールドーナツパーク/以下、BDP)」をオープン。商品開発をはじめ、店舗デザイン、VI(ビジュアル・アイデンティティ)、BI(ブランド・アイデンティティ)の一切を手がけ、新たに事業ブランドをカタチに。現在は、フランチャイズ(以下、FC)店の運営・管理を行い、全国展開を推し進めています。

POSTED ON

TOYOTA GROUP PROJECT

ブランド開発費0円でカタチにした
トヨタグループの名物土産「ザ・クルマニア」。

2016年3月に販売を開始し、瞬く間にトヨタ産業技術記念館の名物土産となった「ザ・クルマニア メープルバタークッキー」。このブランドの誕生は、トヨタエンタプライズ、寿製菓、そして、ザッツ・オールライトの三社三様の“想い”をつなぐかたちで実現。その橋渡しからブランディングまでを、ザッツ・オールライトが手がけました。

POSTED ON

おっぱいノート PROJECT

自社プロダクトだからできる、
実験的プロモーション。

“世界一アイデアが生まれるノート”として発売された「OPPAI NOTE(おっぱいノート)」。B5変形サイズ50ページで1,000円(税別)。このノートに収められているのは、20代〜30代の総勢25人の日本人女性の「おっぱい」です。ザッツ・オールライト初の自社プロダクトであり、同時に初の“実験的プロモーション”でもありました。クライアントワークではなく、自社プロダクトだから試せる企画、表現、価格、販売手法、物流管理の検証実験を行い、結果として2年でノート1万冊を完売することができました。